翻訳:ノーム・チョムスキー - 「ウォール街を占拠せよ」への連帯メッセージ
「ウォール街を占拠せよ」への連帯メッセージ
Noam Chomsky Announces Solidarity With #occupywallstreet
2011年09月26日 - ノーム・チョムスキー
原文:http://occupywallst.org/article/noam-chomsky-solidarity/


訳文:
 目を見開いているものなら誰でも、ウォール街のギャング行為――金融機関がその主たるものだが――が、アメリカの民衆に(そして世界の民衆に)深刻な被害を与えたことを、理解しているだろう。そしてまた、それがこの三十年間で増加してきたものであることも知っているはずだ。彼らの経済における力がラディカルなまでに増加するにするにつれ、彼らの政治における力もまた同様に増加してきた。それは、人口のごくわずかな部分、分数の1%に膨大な富を集中させ、政治的な力もまた集中させるという邪悪なサイクルを動かしてきた。その一方で、残りの人々はますます時に「プレカリアート(a precariat)」と呼ばれる存在――不安定な(precarious)実存の中でなんとか生き残ろうとしている人々――になっている。そして、彼らはまた、これらの醜い活動を、完全に罪に問われることなく、実行に移している――「潰すには大き過ぎる(too big to fail)」というだけではなく、「投獄するには大き過ぎる(too big to jail)」というわけだ。

 ウォール街で進行中の勇気に溢れ栄誉を称えられるべき抗議者たちは、この災厄に対して公衆の耳目を引く役割を果たしており、それを克服する献身的な努力を牽引する役割を果たしており、社会をより健全な道へと引き戻すだろう。

ノーム・チョムスキー


原文:
Anyone with eyes open knows that the gangsterism of Wall Street -- financial institutions generally -- has caused severe damage to the people of the United States (and the world). And should also know that it has been doing so increasingly for over 30 years, as their power in the economy has radically increased, and with it their political power. That has set in motion a vicious cycle that has concentrated immense wealth, and with it political power, in a tiny sector of the population, a fraction of 1%, while the rest increasingly become what is sometimes called "a precariat" -- seeking to survive in a precarious existence. They also carry out these ugly activities with almost complete impunity -- not only too big to fail, but also "too big to jail."

The courageous and honorable protests underway in Wall Street should serve to bring this calamity to public attention, and to lead to dedicated efforts to overcome it and set the society on a more healthy course.

Noam Chomsky

by BeneVerba | 2011-10-24 10:12 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beneverba.exblog.jp/tb/16148081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。