翻訳:ウォール街を占拠せよ - 我々は何者か?
我々は何者か?
Who We Are
2011年07月16日 - ウォール街を占拠せよ
原文:http://occupywallst.org/article/who_we_are/


 2011年7月13日、アドバスターズの「カルチャー・ジャマーズHQ」が、行動の呼びかけを発した。「ウォール街を占拠せよ!」と。定められた目標は、2011年9月17日、2ヶ月かそれ以上の期間その場を占拠すべく、ニューヨーク州ニューヨーク市のウォール街に、2万人の人々を集めることである。エジプト、スペイン、オアハカ、その他世界の民衆的な集いに触発されたもので、それらに集まった人々は、1つのはっきりした、統一された要求へと通じる、共通の声を見つけようとしている。

 それこそが我々が OccupyWallSt.org を開設した理由である。情報技術の発達は、人々が緊密に連絡を取り合うことを容易にし、お互いに助け合って共同の目標を達成することを容易にしている。我々の狙いはそれらの道具を我々の利用者――この出来事の真のオーガナイザーたち――に提供し、ウォール街の占拠を成功させることにある。おそらく我々は人々に何かを見つけ出し(fish)たり、実行したりするように教えることはできないだろう。しかし、我々は素晴らしい道具(fishing pole)を作り上げることができる。

 しかし、それらの道具を自由に利用できるようにするだけでは充分ではない。それらの道具は民衆のものである必要がある。そこで我々は我々の作品がオープン・ソース・プロジェクトとしてリリースされるように、時間をかけた。このやり方なら、我々のリーダーシップに依存することなしに、他の人々が我々の作品を使ったり、手を加えたりすることができる。

 あらゆる国家の主権者たる人民は、それらの国家の運命を導く権力、権利、義務を有する。多くの人々はそのことに気付いていない。オーガナイザーはその気付きのプロセスをもたらすことができる。

 一体なぜウォール街を占拠するのか?なぜならそれは我らのものだから!そして、我々はそうすることができる!



訳者コメント:
 ウォール街を占拠せよ(http://occupywallst.org/)の公式サイトの(おそらくは)最初の投稿で以前から訳そうと思っていたもの。アドバスターズの方の行動の呼びかけも訳すつもりなので、しばしお待ちを。というわけで風邪も治ったことだし、ぼちぼちやっていきます。

by BeneVerba | 2012-01-25 11:41 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beneverba.exblog.jp/tb/17270365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。