翻訳:ウォール街を占拠せよ - メーデー連帯共同宣言
メーデー連帯共同宣言
May Day Declaration of Solidarity
2012年05月01日 - ウォール街を占拠せよ
原文:http://occupywallst.org/article/declaration-of-solidarity/

e0252050_16251389.png


 法律化せよ!組織化せよ!組合化せよ!

 私たちを聞いてほしい。私たちは聞かれる必要がある。私たちは聞かれるだろう!


 私たちはメーデーを祝うためにここにいる。私たちは目的の統一を見出した力として、私たちの力を祝うためにここにいる。私たちは世界中の人民との連帯を宣言する。私たちは、経済的な安定、意味のある労働、ヘルスケア、公共サービス、安全で健康的なコミュニティ、自由、幼稚園前から大学までの質の高い公立教育、そして市民的自由といった私たちの諸権利を確認する。今日私たちは、そうした諸権利を確かにするための、民衆行動を起こす全ての人々と連帯して立つ。また私たちは、不平等を育む体制に挑戦する正真正銘の同盟の結成を開始する。

 私たちがここにいるのは蔓延する社会的・政治的・経済的不平等を非難するためである。一握りの政治的経済的エリートたちが、民主主義の名の下に統治する時代の終わりを、私たちは探し求める。私たちは、私たちの人権への攻撃を終わらせたい。私たちは、富裕層の税金逃れを終わらせたい。私たちは、私たちの組織化する権利への攻撃を終わらせたい。私たちは、有色人の大量投獄を終わらせたい。私たちは全ての戦争を終わらせたいし、外交政策の軍国主義化を終わらせたい。私たちは、一%の人々によって売買されている現在の政治体制を終わらせたい。私たちは、法律化、平等の権利、公民権、そして移民労働者家族の市民権獲得への道を求める。私たちは市民権を求める。それは、そうあるべきなように、全ての民衆は政府によって正当に平等に取り扱われるべきだからだ。

 一世紀の間メーデーが、春の兆しが善良なる意志を持つ人々を、革命的な刷新のヴィジョンへと導く時であったことを思い起こそう。これらの夢を私たちから追い払おうとする、強い望みがある。しかし、決してそうなることはないであろう。地球規模で拡大中の正義を求める蜂起の余波を受けたこのメーデーの日に、私たちは恐れることなく、私たちを分断する境界が無意味になる世界を、共通の利益のために共同体が自らの資源を管理する正真正銘の民主主義的な文化の誕生を、そして地上におけるどんな人類の価値と尊厳が他の人類に比べて劣るものではないとする世界を前方に見つめるものである。

 我ら人民――組合に加入する者も、していない者も、被雇用者も失業者も、公務員も民間労働者も、不法滞在者もそうでないものも――いまここで、全世界の人民との連帯にあるという立場を再び明らかにしよう。私たちの革命的精神は拡大し深化し続けるであろう。

 私たちがここにいるのは、「もう一つの世界は可能であるだけではない。それはもうこちらに向かっている」と知らせるためである。私たちはタハリール広場である。私たちはシンタグマ広場である。私たちはプエルタ・デル・ソルである。私たちはウィスコンシンである。私たちはオハイオである。私たちはニューヨークである。私たちはプエルトリコである。私たちは、ロサンジェルスである。私たちはオークランドである。そして、この国と世界の都市の有象無象(multitude)である。


 自由を開化させよう!

 ¡Si se puede!



--joint declaration from May 1st Coalition, Labor union representatives, La Fuente, New York Immigration Coalition, New Immigrant Communities Empowered (NICE), El Centro de Inmigrante, National Institute for Latino Policy, Mothers on the Move, National Lawyers Guild, Occupy Wall Street Immigrant Worker Justice Working Group, Occupy Wall Street en Espanol, Occupy Wall Street Latin America, National Lawyers Guild, Community Farmworker Alliance, Adelante Alliance, Jornaleros Unidos, Restaurant Opportunities Center-NY, Domestic Workers United, New York Taxi Workers Alliance, Laundry Workers Center United, Brandworkers International, Independent Workers Movement, La Peña del Bronx, Centro Guatemalteco Tecun Uman, Philippine Forum

by BeneVerba | 2012-05-03 16:26 | 翻訳 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://beneverba.exblog.jp/tb/17908577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 折原恵のニューヨーク写真.. at 2012-05-17 05:16
タイトル : オキュパイ運動のメーデー 4 *人びとの声  Occup..
「教育を受けることが、自分の一生を縛ることになるなんて!」と、学資ローンに苦しむ立場からの怒りの声。 アメリカの大学の学費は高く、州立大学でも年間$20000以上(200万円位)、私立となれば1年間で300万から600万くらいはふつう。なので、多くの人が学資ローンを使う。学生は何千万円もの借金を抱えて卒業することになる。 アメリカの大学生の卒業時の平均借金は250万円! そしてこれが民間の会社なので、利子8%以上、一度返済が遅れると雪だるま式に返済額が増えるシステム。しかも普通のクレジットと違って...... more
Commented by keiorihara at 2012-05-17 05:22
ニューヨークでスナップ写真ブログをやっています。ウォール街占拠運動には去年からかかわっていますが、5月はずっとメーデーの写真を投稿しています。そこでこのブログに出会い、「メーデー連帯共同宣言」の気高い日本語の翻訳を読み、感動を新たにしています。
そして、以前のたくさんの興味深い翻訳記事を見て、このような無償の仕事を匿名でなさっているBeneVerbaさん、尊敬と感謝の気持ちを送りたいと思います。
私のブログで、「メーデー連帯共同宣言」の翻訳とブログを紹介させていただきました。ありがとうございます。
Commented by BeneVerba at 2012-05-17 20:22
 コメント及び紹介ありがとうございます。私も、おかげであなたの素晴らしいブログを知ることができました。

 私のブログは文字中心ですが、写真だとまた違った側面が見えてきて興味深いですね。現在トップにある写真の一つはカリフォルニア警察元警部のレイ・ルイスさんでしょうか?一度逮捕されたそうですが、元気そうでなによりです。

 なお、この翻訳は後で手直しする予定です。最初にアップロードして、後でチェック、再チェックをするという方針でやっています。よろしければ、今後もごひいきに。