翻訳:ウォール街を占拠せよ - 自律性についての宣言
自律性についての宣言
Statement of Autonomy
2012年03月03日 - ウォール街を占拠せよ
原文:http://www.nycga.net/resources/statement-of-autonomy/

*この文書は、二〇一一年一一月一〇日に、「ウォール街を占拠せよ」ジェネラル・アセンブリーを通過した。また、改訂版が、二〇二二年三月三日に、「ウォール街を占拠せよ」ジェネラル・アセンブリーを通過した。


 「ウォール街を占拠せよ」は、人民の運動である。この運動は、党もない、指導者もいない、人民による、人民のための運動である。この運動は金儲けでもなく、政党でもなく、広告キャンペーンでもなければ、ブランドでもない。これは売り物ではないのだ。

 私たちは、誠意があり、非暴力によって不当な扱いを糺すことを願うあらゆる人々を歓迎する。私たちは、諸個人が参加型民主主義に携わり、平和的に集うためのフォーラムを提供する。私たちは、異議を歓迎する。

 ジェネラル・アセンブリー及び www.nycga.net でオンライン上に公表されたあらゆる声明及び宣言は、「ウォール街を占拠せよ」とは無関係だとみなされるべきである。

 私たちは、「ウォール街を占拠せよ」が、あらゆる既存の政党、候補者、組織と連携しておらず、したこともないことを明らかにしておきたい。私たちが連携しているのは、人民とのそれのみである。

 この運動を作るために共に働いている人々は、この運動だけに属する共同の管理人である。もしあなたが、この運動を築くために資源――とりわけ、あなたの時間と労力――を、捧げることを選ぶのなら、それはあなたのものである。

 私たちを、そうすることがあなた方自身の仕事の階層の制度的枠組みを問うことになり、私たちの原則をあなた方の行動様式に統合することになる知識で支えるあらゆる組織を歓迎する。

 私たちと語ろうではないか。私たちに言葉をかけるのではなく。

 「ウォール街を占拠せよ」は、集団的な資源、尊厳、統合、そして自律を金銭よりも高く評価する。私たちは、保証を受けていない。全ての寄付は匿名で受け付けられたものであり、ジェネラル・アセンブリーまたは運営的スポークス・カウンシルによって、コンセンサスを通して、透明に分配される。

 私たちは、私たちの世界をより良いものにするために働く、職業的活動家の存在を認める。もしあなたが、私たちのプロセスに参加している間に、代表者であるか、独立した財源によって報酬を得ているのなら、あなたの関係をまず始めに明らかにしてほしい。この運動を利用してお金儲けをしようとしているか、メッセージやシンボルを着服することによって運動を損なおうとしている人々は、「ウォール街を占拠せよ」の一部ではない。

 連帯を込めて。私たちは「ウォール街を占拠せよ」である。

by BeneVerba | 2012-06-15 02:05 | 翻訳 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://beneverba.exblog.jp/tb/18179975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 廣田鉄斎 at 2012-06-24 08:10 x
細かいことですが、最初の*印注の「改訂版が、二〇二二年三月三日」は、「二〇一二年・・・」ですね。いつも参考にさせていただいています。今後もよろしくお願いします。
Commented by 廣田鉄斎 at 2012-06-24 08:15 x
もう一つ重要なことを忘れていました。第三段落でnot releasedのnotが見落とされています。ジェネラルアセンブリー・・・によってリリース「されたのではない」 あらゆる声明及び宣言は、「ウォール街を占拠せよ」とは無関係だとみなされるべきである。
Commented by BeneVerba at 2012-06-25 07:13
ご指摘ありがとうございます。現在まとまった時間が取れませんが、大切な文書でもあり、いずれ手直ししたいと思います。本ブログをなるべく共同作業の場にしたいと考えている私にとって、誤訳などのコメントは大歓迎です。取り急ぎお礼申し上げます。