先日訳した「ウォール街を占拠せよ」運動での、ビージー・ダグラスさんのデブ・ゼップさんへの愛の告白の場面に、字幕を付けてアップロードしたのでこちらもあらためて紹介。






マイク・チェック!

デブ!

デブ、君をここに連れてきたのはね
ここのみんなの力を借りて
君がずっと待ち望んでいたことを
伝えたいからなんだ
少なくとも一年は前から
機会が来るのを待っていたんだよ
君への僕の愛を示す機会をね
君の全て
君が信じるもの全てに対する愛を
だから…
少しばかり言わせてもらえないか
その瞬間が今なんだ
僕が大好きで信じている
みんなの力と
結婚してもらえないか訊きたい
この運動がどうなるかわからない
けれど、それが僕たちの結婚と同じく
成功することを願っている
だから、デブ
僕の人生を占拠してくれないか?

いいわ!

ありがとう、みんな!

まったくもう!愛しているわ


# by BeneVerba | 2011-10-25 00:35 | 動画 | Trackback | Comments(0)
 YouTubeにチャンネルを開設し、「We Are the 99% (As We Gather Together) 」に日本語字幕をつけたものをアップロード。






…私たちは99%だ …私たちは99%だ
…私たちは99%だ …私たちは99%だ

私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは99%だ 私たちは99%だ
マイク・チェック マイク・チェック
マイク・チェック

私たちは共に集う 連帯の中で
感情を表現するため
とてつもない不正義に対して
私たちは見失ったりはしない
ここへやって来た理由を
私たちはここに宣言する
不当な扱いを受けた全ての民衆が
世界の企業の力によって
不当な扱いを受けた全ての民衆が
私たちはあなたの仲間なのだと
知ることができるように
一つになった民衆として団結し
団結し

私たちは99%だ
私たちは99%だ 私たちは99%だ
マイク・チェック マイク・チェック
マイク・チェック

私たちは承認する 次の事実を
人類の未来は 要求するのだ
協働することを 全ての人類が
私たちの体制は
私たちの権利を守るべきなのだ
腐敗した体制においては
個人の務めとなるのだ
自らの権利を守ることが
そして隣人たちの権利をも
民主政府の 正当な権力は
民衆から由来するのだ

だが企業は決して
同意を求めたりしない
民衆と地球から
富を絞り出すことに

私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは99%だ

真の民主主義は達成されない
ものごとが決められるなら
経済の力によって

マイク・チェック マイク・チェック
マイク・チェック

私たちはあなたのところへ
やって来た 同時にまた
民衆より利益を 重んじる企業が
正義より私欲を 重んじる企業が
平等より抑圧を 重んじる企業が
私たちの政府を運営していると
知らせるために

私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは平和的にここに集まった
私たちの権利として
これらの事実を広めるため

私たちは99%だ!





# by BeneVerba | 2011-10-24 22:21 | 動画 | Trackback | Comments(0)
「ウォール街を占拠せよ」への連帯メッセージ
Noam Chomsky Announces Solidarity With #occupywallstreet
2011年09月26日 - ノーム・チョムスキー
原文:http://occupywallst.org/article/noam-chomsky-solidarity/


訳文:
 目を見開いているものなら誰でも、ウォール街のギャング行為――金融機関がその主たるものだが――が、アメリカの民衆に(そして世界の民衆に)深刻な被害を与えたことを、理解しているだろう。そしてまた、それがこの三十年間で増加してきたものであることも知っているはずだ。彼らの経済における力がラディカルなまでに増加するにするにつれ、彼らの政治における力もまた同様に増加してきた。それは、人口のごくわずかな部分、分数の1%に膨大な富を集中させ、政治的な力もまた集中させるという邪悪なサイクルを動かしてきた。その一方で、残りの人々はますます時に「プレカリアート(a precariat)」と呼ばれる存在――不安定な(precarious)実存の中でなんとか生き残ろうとしている人々――になっている。そして、彼らはまた、これらの醜い活動を、完全に罪に問われることなく、実行に移している――「潰すには大き過ぎる(too big to fail)」というだけではなく、「投獄するには大き過ぎる(too big to jail)」というわけだ。

 ウォール街で進行中の勇気に溢れ栄誉を称えられるべき抗議者たちは、この災厄に対して公衆の耳目を引く役割を果たしており、それを克服する献身的な努力を牽引する役割を果たしており、社会をより健全な道へと引き戻すだろう。

ノーム・チョムスキー


原文:
Anyone with eyes open knows that the gangsterism of Wall Street -- financial institutions generally -- has caused severe damage to the people of the United States (and the world). And should also know that it has been doing so increasingly for over 30 years, as their power in the economy has radically increased, and with it their political power. That has set in motion a vicious cycle that has concentrated immense wealth, and with it political power, in a tiny sector of the population, a fraction of 1%, while the rest increasingly become what is sometimes called "a precariat" -- seeking to survive in a precarious existence. They also carry out these ugly activities with almost complete impunity -- not only too big to fail, but also "too big to jail."

The courageous and honorable protests underway in Wall Street should serve to bring this calamity to public attention, and to lead to dedicated efforts to overcome it and set the society on a more healthy course.

Noam Chomsky

# by BeneVerba | 2011-10-24 10:12 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
俺はもう一人ぼっちじゃない
I used to think I was alone. I'm alone no more.
2011年10月19日 - トム・モレロ
原文:http://www.youtube.com/watch?v=GI20M-wkGV8





 マイク・チェック。今日君たちと一緒にこの場にいられて光栄だ。俺は「L.A.を占拠せよ」を訪れた。「ウォール街を占拠せよ」も訪れた。「シアトルを占拠せよ」も訪れた。そして今ここバンクーバーにいる。(一同:歓声)

 マイク・チェック。北部の四つの占拠された都市を見て、千三百人以上の人々に会って言えることは、まだ全ての国々が占拠されたわけじゃないのはいいことだ、ってことだ。

 マイク・チェック。この運動は他の運動とは違っている。この運動は悪い奴らが誰かわかっている。マイク・チェック。この運動は99%の側に正しさがあることがまさしくわかっている。

 歴史は、大統領とかそんな奴らによって作られるものじゃない。王や女王や軍人や、薬をさばいているCIAのお偉方によって作られるものじゃない。歴史は、億万長者や銀行家によって作られるものじゃない。

 今奴らは金を振り撒いているかもしれない、誰か買収できる奴がいないか探しながら。自分を安く売る奴がいるかもしれない。自分で思っていたよりも強さを見せる奴がいるかもしれない。俺たちはここで立ち上がり続ける。俺たちの国で、俺たちの故郷で。

 俺は昔自分は一人ぼっちだと考えていた。だが、俺はもう一人ぼっちじゃない。

 マイク・チェック。マイク・チェック。今日俺はここで何曲か演奏する予定だった。雨の中で立っている君たち素晴らしい人々のために。だが、気が変わった。別のアイディアがあるんだ。もっといいアイディアだ。招待したいんだ、「バンクーバーを占拠せよ」を。君たちみんなを招きたい、「ヴォーグ劇場を占拠せよ」に。マイク・チェック。俺のゲストとして、タダでだ。

 マイク・チェック。だから、総会で投票にかけようぜ。君たちがトム・モレロを観たいかどうか。つまりザ・ウォッチメンを観たいかどうかを。今夜は思い切りロックしようぜ、ヴォーグ劇場を。支持する人間は「賛同」と言ってくれ。(一同:賛同!)

 今手の中に今夜のコンサートのチケットを持ってるんだ。だけど、俺たちにはだからもう必要ない。「教育テント」の向こうで、普通通りに並んでくれ。タダ券を手に入れて、今夜のショーに来てくれ。全員分あるから、急ぐ必要はない。

 肩を並べるのを(shoulder to shoulder)楽しみにしてるぜ、君たちと今夜ヴォーグ劇場で。協力して(shoulder to shoulder)「バンクーバーを占拠せよ」をやっていこうじゃないか。今日という日から、俺たちが勝利するまで。

 マイク・チェック。もう一つだけ言うことがあった。のんびり行こうぜ(take it easy)。だが、手に入れろ(take it)!



訳者コメント:
 非常に無謀な翻訳。書き起こしが存在しないものを、自分で聞き取って、書き起こして、翻訳した。珍訳が含まれている可能性大。ぜひご指摘を。

# by BeneVerba | 2011-10-23 22:49 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)




Mic check. It's honored to be here with you today. I've visited Occupy L.A. I've visited Occupy Wall Street. I've visited Occupy Seattle. And now here I am in Vancouver.

Mic check. Having see north four occupied cities and knowing more than thirteen hundreds of others, I'm happy to say that whole damn countries aren't occupied.

Mic check. This is the movement that is different from other movements. This is the movement that has correctly identified the bad guys. Mic check. This is the movement that has correctly identified the 99% that are the righteous.

History is not made by President or folks, or Kings or Queens or Generals, or CIA kingpins running dopes. History is not made by nine Lord men[?], or billionaires or bankers. It's not made by them.

Now they might throw money around, wandering who can be bought. Some might find they're[?] cheaper, some stronger than they thought. We'll stand right here, in our country, in our home.

I used to think I was alone. I'm alone no more.

Mic check. Mic check. I was gonna play some songs today for you nice people standing in the rain. But I change my mind. I got a different idea. I got a better idea. I've an invitation to Occupy Vancouver. I like to invite all of you to occupy the Occupy Vogue Theatre tonight. Mic check. As my guests, for free.

Mic check. So, let's put it to a poll for the General Assembly. Would you like to come see Tom Morello, otherwise known as The Nightwatchman. Rock the fuck out the Vogue Theatre tonight. All in favor, Say "aye."

I have in my hand tickets for tonight concert. But we gonna need no so more. So over the Education Tent, line up in an ordinary manner. Get your free tickets to come up show tonight. Mic check. There's plenty for all, you don't have to rush.

And I look forward to standing shoulder to shoulder. With you tonight at the Vogue Theatre, let's standing shoulder to shoulder with Occupy Vancouver. From this day forward until we win.

I just got one more thing to say. Take it easy but take it!


From the transcriptor:
Feel free to comment to make a correction.
 


# by BeneVerba | 2011-10-23 18:01 | 書き起こし | Trackback | Comments(0)