タグ:サウンド・キャノン ( 1 ) タグの人気記事

ニューヨーク市警が「ウォール街を占拠せよ」を急襲中!
NYPD IS RAIDING OCCUPY WALL STREET
2011年11月15日 - ウォール街を占拠せよ
原文:http://occupywallst.org/article/nypd-raiding-liberty-square/


 我々は今まさに、二ヶ月の間「ウォール街を占拠せよ」の本拠地であり、アメリカ中に、そして世界中に広まった99%ムーブメントの生誕の地であるリバティ広場(ズコッティ公園)から、暴動鎮圧用の装備を完全装備した大規模な警官隊によって、立ち退きを迫られている。

 我々は再占拠する!

  • 午前1:20 ブルックリン橋が閉鎖される。
  • 午前1:20 警官たちがブルドーザーを運んで来る。
  • 午前1:20 警官たちは暴動鎮圧用の装備を着けている。
  • 午前1:20 占拠者たちが「これが警察国家だ」とチャントする。
  • 午前1:20 地下鉄の停留所が閉鎖される。
  • 午前1:27 警察が全員を排除しようとしているとの未確認情報。
  • 午前1:34 CBSニュースのヘリコプターによる中継
  • 午前1:38 屋上に狙撃手がいるという未確認情報。
  • 午前1:43 上空にヘリコプター。
  • 午前2:03 カナル・ストリートとブロードウェイに、大規模な警官が結集。
  • 午前2:07 催涙スプレーが配置される。最低でも一人が催涙スプレーを使用された模様。
  • 午前2:10 報道機関がリバティ広場に入ることを禁じられる。
  • 午前2:15 散会させられた占拠者たちが、フォーリー・スクエアに集まり始める。
  • 午前2:22 ニューヨーク・タイムズのトップ記事になる。
  • 午前2:29 報道機関のヘリコプターが上空から立ち退きされる。ニューヨーク・タイムズのリポーターが逮捕される。
  • 午前2:32 R以外の全ての地下鉄が閉鎖される。
  • 午前2:38 四百人から五百人の人々が、行進しながらフォーリー・スクエアへと向かう。
  • 午前2:42 ブルックリン橋が閉鎖されたことを確認。
  • 午前2:44 ニューヨーク市警が「ウォール街を占拠せよ図書館」を破壊。五千冊の本が廃棄される。
  • 午前2:44 反抗的な占拠者たちが、リバティ広場のキッチンにバリケードを築く。
  • 午前2:55 ニューヨーク市議の Ydanis Rodríguez 氏が、頭から血を流しながら逮捕される。
  • 午前3:05 ニューヨーク市警がリバティ広場の木を切り始める。
  • 午前3:08 インターネットの生中継で誰かが言ったことよれば、「奴らはホースを持ち込んでいる」。
  • 午前3:13 ニューヨーク市警がサウンド・キャノンを配置。
  • 午前3:15 ニューヨーク市警が個人の私物を破棄。占拠者たちは、自分たちの持ち物を持って立ち去ることはできなかった。
  • 午前3:16 機動隊を囲み、占拠者たちが腕を取り合ってスクラムを組む。
  • 午前3:33 ブルドーザー進入。
  • 午前3:36 報告によれば、キッチン・テントが催涙ガスによって襲撃され、警察がジップ式の手錠で進入してきた。
  • 午前6:05 リバティ広場は一掃された。フォーリー・スクエアにて総会が進行中。

電話:
 ニューヨーク市にいるなら311にかけてください。

  • ニューヨーク市警第1分署:212.334.0611
  • ニューヨーク市警中央受付:718.875.6303
  • ニューヨーク市警内務部:212.487.7350
  • ニューヨーク市役所:212.788.3058

追加:


訳者コメント:
 ニューヨーク市警が深夜に「ウォール街を占拠せよ」を急襲、正当な理由なく立ち退きを強制した。今もその余塵は続いているようだが、速報として翻訳。翻訳しながら視聴している生中継の一つからは、人々が何度も何度も人間マイクロフォンで互いの気持ちを確かめている声が聞こえてくる。これでこの運動が終わるはずもない。なお、原文のリンクは全てそのまま。

11/16の更新:
 私も慌てていたのだろう、訳し忘れた部分があったので追加。また、原文へのリンクも忘れていた。そうした訂正の他に、彼らが次に発表した文章に合わせて変えた箇所や、追記された部分を追加するなどした。いつものように誤訳などの指摘は歓迎。だが、この文章はリアルタイムに更新されているようなので、原文を読んだ方がいいかもしれない。

by BeneVerba | 2011-11-15 20:03 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)