タグ:ニューヨーク市総会 ( 3 ) タグの人気記事

自律性についての宣言
Statement of Autonomy
2012年03月03日 - ウォール街を占拠せよ
原文:http://www.nycga.net/resources/statement-of-autonomy/

*この文書は、二〇一一年一一月一〇日に、「ウォール街を占拠せよ」ジェネラル・アセンブリーを通過した。また、改訂版が、二〇二二年三月三日に、「ウォール街を占拠せよ」ジェネラル・アセンブリーを通過した。


 「ウォール街を占拠せよ」は、人民の運動である。この運動は、党もない、指導者もいない、人民による、人民のための運動である。この運動は金儲けでもなく、政党でもなく、広告キャンペーンでもなければ、ブランドでもない。これは売り物ではないのだ。

 私たちは、誠意があり、非暴力によって不当な扱いを糺すことを願うあらゆる人々を歓迎する。私たちは、諸個人が参加型民主主義に携わり、平和的に集うためのフォーラムを提供する。私たちは、異議を歓迎する。

 ジェネラル・アセンブリー及び www.nycga.net でオンライン上に公表されたあらゆる声明及び宣言は、「ウォール街を占拠せよ」とは無関係だとみなされるべきである。

 私たちは、「ウォール街を占拠せよ」が、あらゆる既存の政党、候補者、組織と連携しておらず、したこともないことを明らかにしておきたい。私たちが連携しているのは、人民とのそれのみである。

 この運動を作るために共に働いている人々は、この運動だけに属する共同の管理人である。もしあなたが、この運動を築くために資源――とりわけ、あなたの時間と労力――を、捧げることを選ぶのなら、それはあなたのものである。

 私たちを、そうすることがあなた方自身の仕事の階層の制度的枠組みを問うことになり、私たちの原則をあなた方の行動様式に統合することになる知識で支えるあらゆる組織を歓迎する。

 私たちと語ろうではないか。私たちに言葉をかけるのではなく。

 「ウォール街を占拠せよ」は、集団的な資源、尊厳、統合、そして自律を金銭よりも高く評価する。私たちは、保証を受けていない。全ての寄付は匿名で受け付けられたものであり、ジェネラル・アセンブリーまたは運営的スポークス・カウンシルによって、コンセンサスを通して、透明に分配される。

 私たちは、私たちの世界をより良いものにするために働く、職業的活動家の存在を認める。もしあなたが、私たちのプロセスに参加している間に、代表者であるか、独立した財源によって報酬を得ているのなら、あなたの関係をまず始めに明らかにしてほしい。この運動を利用してお金儲けをしようとしているか、メッセージやシンボルを着服することによって運動を損なおうとしている人々は、「ウォール街を占拠せよ」の一部ではない。

 連帯を込めて。私たちは「ウォール街を占拠せよ」である。

by BeneVerba | 2012-06-15 02:05 | 翻訳 | Trackback | Comments(3)
ニューヨーク市占拠宣言
Declaration of the Occupation of New York City
2011年09月29日 - ニューヨーク市総会
原文:http://translation.nycga.net/?p=122


これの文章は、2011年9月29日、ニューヨーク市市民集会(NYC General Assembly) によって承認された。

われわれは、大規模な不正の数々に対する憤りを表明するために連帯し集まったのである以上、われわれを結びつけたものを見失ってはなりません。

世界の企業権力から不当に扱われたと感じるすべての人々に対して、われわれがあなたの味方であるということを知ってもらうために、これを記します。



ひとつの、団結した民衆<people>であるわれわれは現実をしっています。

人類の将来のためには、その構成員が協力しなければならないということを。

われわれの社会制度はわれわれの諸権利を守らなければならず、その制度が腐敗した時、自分自身の、そして隣人の諸権利を守るのは一人一人にかかっているということを。

また、民主的な政府の公正な権限は人々の同意に依るものだが、企業は人々と地球から富を引き出す際に何ら同意を求めないということを。

そして、諸般のプロセスが金力によって決定されている限り、真の民主主義は実現できないということを。

人間よりも利潤を優先し、正義よりも自らの利益を優先し、平等よりも抑圧を優先する企業というものが各国の政府を動かしているいま、以下の事実を人々に伝えるため、われわれは、われわれの権利として、平和裏にここに集まります。



企業や企業家たちは、そもそも抵当権などないにもかかわらず、不法な差し押さえによってわれわれの家を取り上げました。

かれらは、平然と公的資金の注入を受け、その一方で会社の幹部に莫大なボーナスを支払い続けています。

かれらは、年齢や、肌の色や、性別や、ジェンダーアイデンティティ、そして性的指向を言い訳として、職場における不平等と差別を固定化してきました。

かれらがその義務を怠った結果、食糧は汚染され、彼らの独占化により農業システムは蝕まれました。

かれらは無数の動物を拷問し、監禁し、残酷に扱うなかから利益を挙げる一方で、そういった行為の数々を積極的に隠してきました。

かれらは、よりよい賃金とより安全な労働条件の交渉権を従業員からはく奪し続けてきました。

かれらは、教育を受ける権利がそれ自体、人権の一部であるにもかかわらず、何万ドルもの教育ローンで学生を人質にしてきました。

かれらは労働の外部委託(アウトソース)に固執し、そのアウトソーシングをテコとして、労働者の健康保険と賃金をカットしてきました。

かれらは、企業法人に、実際の人間と同等の権利を、しかし過失責任も責務も伴わない形で認めさせるため、裁判所に影響力を行使してきました。

かれらは、健康保険の契約に合法的な抜け道を探し出し、支払いを回避するために、法律家チームに対して何百万ドルも注ぎ込んできました。

かれらはわれわれの個人情報を商品として売ってきました。

かれらは軍隊と警察を利用して報道の自由を妨害してきました。かれらは、利潤追求のため、人々の生命を危機に晒す不良品のリコールを意図的に拒否してきました。

かれらは、かれらの政策が過去にもたらし、現にもたらし続けている壊滅的な失策にもかかわらず、経済政策を決定し続けています。

かれらは、かれらを監視し規制する立場にいる政治家に巨額の資金を寄付してきました。

かれらは代替エネルギーへの移行を妨害し、われわれが石油に依存し続けるよう仕向けています。

かれらは、すでに大きな利益を上げている投資を守るために、人々の命を救い、または症状を軽減し得るジェネリック医薬品を妨害し続けています。

かれらは利潤追求のため、石油の流出、事故、不正会計、そして添加物を故意に隠蔽してきました。

かれらは、メディア操作によって意図的に誤った情報を人々に与え、怯えさせ続けています。

かれらは(訳者注:刑務所の)民間委託を引受け、冤罪の可能性が高かった囚人でさえ殺害しました。

かれらは国内でも国外でも植民地主義を固定化しています。かれらは外国の無辜の市民への拷問と殺人に加担しています。

かれらは政府から契約を取り付けるため、大量破壊兵器を生産し続けています。*



世界の人々よ。

リバティスクエアのウォール街を占拠している、われわれ、ニューヨーク市市民集会は、あなたに、あなたのもてる力を発揮するよう、呼びかけます。



平和裏に集まる権利を行使し、公共の空間を占拠し、われわれが直面している問題を明らかにするためのプロセスを生み出し、すべての人々が参画できる解決策の数々を考え出しましょう。



直接民主主義の精神のもとに行動を起こし、結束しているすべてのコミュニティに対してわれわれは、支援と、資料と、われわれのもちうるすべての資源を提供します。



われわれとともに、声を挙げましょう!





*これらは抗議のごく一部にすぎません。



訳者コメント:
 ニューヨーク市の占拠の宣言(ここでは「ニューヨーク市占拠宣言」)が正式に翻訳されていたので、転載。以前に拙訳を勝手に送りつけたことがあるので、参照してくれたのか、それともこんなのが流通してはたまらんと思われたか。

by BeneVerba | 2012-02-09 14:13 | 転載 | Trackback | Comments(0)
ニューヨーク市の占拠の宣言
Declaration of the Occupation of New York City
2011年09月29日 - ニューヨーク市総会
原文:http://www.nycga.net/resources/declaration/


 この文書は2011年9月29日に、ニューヨーク市総会によって承認された。


 大規模な不公正への感情を表明するために、連帯し、共に集いし我々は、何ものが我々をここに結集させたのかを見失ってはならない。世界の企業の諸力により、不当な取り扱いを受けたと感じている全ての人民が、我らがあなた方の盟友であると知ることができるよう、これを書き記す。

 一つの人民として、団結し、我々は以下の現実を承認する:人類の未来は、その成員たちの協働を要求すること;我らの体制は、我らの諸権利を守らねばならず、その体制の腐敗においては、自らの諸権利を守ること、また隣人たちの諸権利を守ることが、諸個人の務めとなること;民主的な政府は、その正当な権力を、人民に由来すること。しかし、諸企業は、人民及び地球から富を絞り出すことに、同意を求めたりしないこと;また、経済的な力によって、物事が決定される時には、真の民主主義は達成されないこと。我々は、人民よりも収益を重んじ、正義よりも私利を重んじ、平等よりも抑圧を重んじる諸企業が、我らの政府を運営している時において、あなた方のもとへとやって来た。我々は、我らの権利として、ここに平和的に集い、これらの事実を知らせるものである。

  • 彼らは、原抵当権を所有していないにもかかわらず、違法な差し押さえ手続きにより、我らの住居を奪ってきた。
  • 彼らは、刑罰を受けることもなく、納税者からの救済措置を受けており、重役らへ法外な賞与を与え続けている。
  • 彼らは、職場において、年齢、肌の色、性、ジェンダー・アイデンティティ、性的志向に基づく、不平等と差別を永続化させてきた。
  • 彼らは、怠慢により食糧供給を汚染しており、独占により営農組織を損なってきた。
  • 彼らは、無数の動物たちへの拷問、監禁、非道な仕打ちを利用して収益を上げており、かつ、それらの慣行を積極的に隠匿してきた。
  • 彼らは、継続的に、被雇用者から、より良い賃金とより安全な労働条件を求めて、交渉する権利を奪おうとしてきた。
  • 彼らは、教育それ自体が人権であるにもかかわらず、数万ドルもの教育費を借金として、生徒たちを人質に取ってきた。
  • 彼らは、一貫して労働を外部に委託しており、またそれをレバレッジとして、労働者の医療費と賃金を削減してきた。
  • 彼らは、自らの過失性、有責性を認めることなしに、人民と同じ権利を得るべく、司法に影響を及ぼしてきた。
  • 彼らは、医療保険に関する契約から、免れる方法を見つけるための法律家集団に、数百万ドルを費やしてきた。
  • 彼らは、我らのプライバシーを、商品として売ってきた。
  • 彼らは、言論の自由及び報道の自由を妨げるために、軍事力及び警察力を行使してきた。
  • 彼らは、利益の追求のため、命を危うくするような欠陥商品についても、意図的にリコールを拒否してきた。
  • 彼らは、彼らの経済政策が、破滅的な失敗を生み出し、生み出し続けているにもかかわらず、経済政策を決定している。
  • 彼らは、彼らを規制するべき責任のある政治家らに、莫大な額の寄付を与えてきた。
  • 彼らは、石油に依存させておくために、代替となる他の形態のエネルギーを妨害し続けている。
  • 彼らは、既に相当の利益を上げている投資を守るために、人民の命を救うかもしれない、もしくは、安らぎを提供するかもしれない、ジェネリックな形態の薬品を妨害し続けている。
  • 彼らは、利益を追求するために、石油流出、石油事故、不正経理、非活性成分を故意に隠蔽してきた。
  • 彼らは、意図的にメディアを支配することで、人々に誤情報を与え、怯えさせてきた。
  • 彼らは、有罪であることに重大な疑惑が持ち上がっている時ですら、囚人らを殺す随意契約を受け入れてきた。
  • 彼らは、国内においても、国外においても、植民地主義を永続化させてきた。
  • 彼らは、無辜の海外の市民の拷問及び殺人に、関与してきた。
  • 彼らは、政府から契約を受注するために、大量破壊兵器を作り続けている。*

 世界の人民へ、

 我々、ウォール街リバティ広場を占拠中のニューヨーク市総会は、あなた方の本来の力能を見せるように、強く促すものである。

 あなた方の平和的に集会を行う権利を実行したまえ;公共の空間を占拠し;我らが直面している問題に対処するプロセスを形成し、誰もが近づくことのできる解決策を生み出すのだ。

 直接民主主義の精神において、行動し集団を形成している全ての共同体へ、我々は支持、文書、我らの意のままのあらゆる資源を提供する。

 我らに加わり、共に声を上げよう!

*これらの不満は包括的なものではない。


訳者コメント:
 既に複数の訳があり、自分でも前文を訳したことがある、「ウォール街を占拠せよ」の基本的な文書「ニューヨーク市の占拠の宣言」を改めて訳した。訳に当たっては禁欲的であるように務めた。つまり、原文の持つ意味の上の厳格さを損なわないように、修辞的な技法を極力廃し、日本語に移し替えていった。

 そのような方針で臨んだにもかかわらず、本日の朝にさしあたっての訳文を慌てて投稿し、夜になって訳を見直したところ、副詞の訳し忘れ、成句を誤読したことによる誤訳、時制の誤りなどが見つかり、我ながら呆れている。

 「ウォール街を占拠せよ」は、アメリカの原点への回帰でもあるとの思いから、にわか勉強であることを承知で、岩波文庫の『人権宣言集』と『世界憲法集』を参照したが、やはり付け焼き刃のものとなったかもしれない。

 今回の訳に際してはJNK氏の翻訳を参照させてもらったことを、感謝の念と共に記しておきたい。

by BeneVerba | 2011-11-08 07:27 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)