タグ:人間マイクロフォン ( 3 ) タグの人気記事

 先日訳した「ウォール街を占拠せよ」運動での、ビージー・ダグラスさんのデブ・ゼップさんへの愛の告白の場面に、字幕を付けてアップロードしたのでこちらもあらためて紹介。






マイク・チェック!

デブ!

デブ、君をここに連れてきたのはね
ここのみんなの力を借りて
君がずっと待ち望んでいたことを
伝えたいからなんだ
少なくとも一年は前から
機会が来るのを待っていたんだよ
君への僕の愛を示す機会をね
君の全て
君が信じるもの全てに対する愛を
だから…
少しばかり言わせてもらえないか
その瞬間が今なんだ
僕が大好きで信じている
みんなの力と
結婚してもらえないか訊きたい
この運動がどうなるかわからない
けれど、それが僕たちの結婚と同じく
成功することを願っている
だから、デブ
僕の人生を占拠してくれないか?

いいわ!

ありがとう、みんな!

まったくもう!愛しているわ


by BeneVerba | 2011-10-25 00:35 | 動画 | Trackback | Comments(0)
 YouTubeにチャンネルを開設し、「We Are the 99% (As We Gather Together) 」に日本語字幕をつけたものをアップロード。






…私たちは99%だ …私たちは99%だ
…私たちは99%だ …私たちは99%だ

私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは99%だ 私たちは99%だ
マイク・チェック マイク・チェック
マイク・チェック

私たちは共に集う 連帯の中で
感情を表現するため
とてつもない不正義に対して
私たちは見失ったりはしない
ここへやって来た理由を
私たちはここに宣言する
不当な扱いを受けた全ての民衆が
世界の企業の力によって
不当な扱いを受けた全ての民衆が
私たちはあなたの仲間なのだと
知ることができるように
一つになった民衆として団結し
団結し

私たちは99%だ
私たちは99%だ 私たちは99%だ
マイク・チェック マイク・チェック
マイク・チェック

私たちは承認する 次の事実を
人類の未来は 要求するのだ
協働することを 全ての人類が
私たちの体制は
私たちの権利を守るべきなのだ
腐敗した体制においては
個人の務めとなるのだ
自らの権利を守ることが
そして隣人たちの権利をも
民主政府の 正当な権力は
民衆から由来するのだ

だが企業は決して
同意を求めたりしない
民衆と地球から
富を絞り出すことに

私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは99%だ

真の民主主義は達成されない
ものごとが決められるなら
経済の力によって

マイク・チェック マイク・チェック
マイク・チェック

私たちはあなたのところへ
やって来た 同時にまた
民衆より利益を 重んじる企業が
正義より私欲を 重んじる企業が
平等より抑圧を 重んじる企業が
私たちの政府を運営していると
知らせるために

私たちは99%だ 私たちは99%だ
私たちは平和的にここに集まった
私たちの権利として
これらの事実を広めるため

私たちは99%だ!





by BeneVerba | 2011-10-24 22:21 | 動画 | Trackback | Comments(0)
「僕の人生を占拠してくれないか?」リバティ広場でのプロポーズ
Occupy My Life (Marriage Proposal at Liberty Plaza)
2011年10月16日 - ビージーとデブ
原文:http://www.youtube.com/watch?v=3KzMT2u0nlE



訳文:
マイク・チェック!

デブ!

僕が君をここに連れてきたわけはね、デブ、このみんなを使って、君がずっと待ち望んでいたあることを伝えたいからなんだ。けれど短くても一年も前から、君への愛を示す機会を待っていたんだよ。君の全て、君が信じるもの全てに対する愛を示す機会を。だから少しばかり言わせてもらえないか。その瞬間が今なんだ。僕が大好きで信じているみんなの声を使って、君に結婚してもらえないかどうか訊きたいんだ。この運動がどうなるかわからない。けれど、僕はそれがこの告白と同じくらい成功することを願っている。だから、デブ、僕の人生を占拠してくれないか?

いいわ!


訳者による書き起こし:
Mic Check!

Deb!

I brought you, Deb, for all these people to give you something you desired for a long time. At least a year, so I say, but I'm waiting for a moment digging up to demonstrate my love for you, all you are and all your believing. So, got my speech a little bit. That moment is now, using all those people that I'm loving and believing and their voices to ask you to marry me. I don't know what is going to happen to this movement, but I hope it has as successful as a marry just gonna be. So, Deb, will you occupy my life?

Yes!


訳者コメント:
 The New York Timesのこの記事経由で知った、「ウォール我を占拠せよ」参加者による愛の告白の場面。女性はデブ・ゼップ(Deb Zep)という名前で、動画は告白した本人がアップロードしたものであるらしい。彼のチャンネルによれば、名前はビージー(Beezy)となっている(付記:Beezy Douglasとのこと)。

 訳者が、聞き取って書き起こしたものの翻訳であるため、正確さには自信がないが、それでも彼らの愛だけは伝わるはずだ。これは人間マイクロフォンが愛を伝えた瞬間だ。

by BeneVerba | 2011-10-23 12:31 | 翻訳 | Trackback | Comments(2)